一人ひとりの必要に応えることを大切に。

アートファームではグラフィックデザイン、各種印刷、写真撮影、画像編集(レタッチ)を主軸として営業をつづけ、おかげさまで今年12年目を歩んでいます。当社ではこれらの業務の他にも、ジオラマ(情景模型)など立体造形や映像制作(3DCGムービー/DVD)も承っております。必要に応じてふさわしいプロフェッショナルを集め、プロジェクトチームを組める柔軟な体制があります。様々なリクエストをいただくごとに、新しいチャレンジが生まれ、その経験は大切な財産となっていきます。しかし何よりまずお客様に喜んでいただけることが一番の喜びであり、原動力であることに変わりありません。グラフィックデザイン・プロダクションとしてスタートした当社ですが、「モノ作り」の幅を広げるうちに今では「できることは何でもやろう。」という柔軟で自由なスタイルになりました。モノ作りの本質には垣根などないと考えています。平面も立体も、音も映像も、デザインし形にするプロセスの基本は同じです。デザインやモノ作りにおいて「特定の分野に固定しない」こと、それが当社の特徴といえます。わたしたちへの「得意なものは?」という問いに答えはありません。あえて可能性を限定しないことがわたしたちのポリシーです。道があるから歩くのではなく、歩いたあとに道ができるように。 お客様のご要望は一人ひとり違います。広い視野を持ち、いつも柔軟な対応でお客様の必要に応えたいと願っています。

 

写真素材のピクスタ

 

◎たったひとつの命を救ってください。

 犬・ネコといっしょに生きて行きたいと願う方は、どうかペットショップに求めるのではなく、里親になってみてください。きっとすばらしい関係が築けると信じます。我家でも保護された大型犬と中型犬の2頭と暮らしていますが、犬たちはまるで命を救ってもらったということを理解しているのではないかと思えるような暮らし方をします。ぜひ、あなたにも体験してほしいと願っています。
※飼育放棄やブリーダー崩壊、ペットショップの売れ残り処分などの理由で4分に1頭の命が殺処分されています。年間約12万頭以上の犬ネコが狭いガス室に詰め込まれ、ガスによって酸欠状態で窒息し、もがき苦しみながら死んで行きます。 動物保護センターに送られた犬たちは、殺される直前まで人間が迎えに来てくれることを信じて待ち続けています。犬は人の幸せのためだけに生きる動物なのです。

ライフパートナー  いつでも里親募集中

代表取締役 吉 田 耕 三